いい顔はいい歯から。西原歯科はおひとりおひとりに満足していただく診療を提供します。

悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。しかし、きれいな歯ならびにするために、歯を削って「差し歯」にすることは、基本的にはありません。矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。

この不正咬合をそのままにしておくと…

■ 食べ物が歯の間にはさまり、歯磨きしにくく、虫歯や歯周病になりやすい
■ 食べ物をよくかみ砕けず、胃腸などの消化器に負担がかかる
■ 上下のあごの発育や、顔の成長に影響を与え、不調和をもたらす
■ 上あごと下あごをつなぐ顎関節に負担がかかり、顎関節症になりやすい
■ 咀嚼筋の発達に影響を与え、筋力のバランスも崩れて姿勢も悪くなる
■ 構音機構に影響して、正しい発音がしにくくなる
■ 視力低下の原因になるといわれ、学力や運動能力の低下を招きやすい

などの問題がでてきます。

また噛み合わせを治すことで、自分の容姿に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも、重要なことのひとつです。

院長から「健康な笑顔をあなたに!! 」

 歯並びが悪ければ、咬み合わせが悪いので、身体全体の健康に大きな影響を与え、精神的負担ともなります。

 歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心を作る為の歯科治療なのです。

 正常な歯並びになると咀嚼が向上し、食べ物の消化・吸収が促進され、また脳神経の血流を促進し老化防止にもつながります。

気になる事・不安な事がありましたら、いつでもご相談下さい。

矯正歯科 専門ドクターの紹介

ワイヤーを使わない矯正治療「インビザライン(invizalign)」

 歯科矯正では、簡単に取り外すことができ、透明で目立たないマウスピースを使用する「インビザライン・システム」という治療を導入しています。
 従来の矯正治療と違い、ワイヤーを使用せず、透明のマウスピースを使用するため、誰にも気づかれることなく治療できます。また、自分で簡単に取り外すことができるので、洗浄の邪魔にならず衛生面でも安心。虫歯のリスクもぐっと減らすことができます。食べたいものを我慢しないで食べられるのも嬉しいポイント。
詳しくはこちらの「ワイヤーを使わない矯正」をご覧ください。

西原歯科

住所:福岡市東区馬出1-10-2
電話番号:092-632-8888
お気軽にご予約・ご質問ください。

お口のケアクリニック

お口の「健康」と「美しさ」をトータルでケア。
電話番号:092-632-8855
※専門の衛生士がケア致します。
完全予約制ですので、まずはお電話ください。
「お口のケアクリニック」の詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る