いい顔はいい歯から。西原歯科はおひとりおひとりに満足していただく診療を提供します。

新しい治療方法 人工歯根

歯が無くなった場合、従来であれば「入れ歯」や「ブリッジ」にて治療を行いますが、インプラントはより自分の歯に近いコンディションにて通常の生活をおくることが可能です。

歯がなくなった場合の治療方法(メリットの比較)

入れ歯(義歯) 一般的な治療のため、比較的簡単に治療が受けられます
ブリッジ 費用をかければ見た目の仕上がりもよくなります
インプラント
(人工歯根)
自分の歯と同じような感覚でことができ、食べ物の味や感触が良くわかります。
周りの歯を傷つけず、見た目は自分の歯と同じように仕上がります。
顎の骨が痩せるのを防ぎます。
残りの自分の歯を保護します。

歯がなくなった場合の治療方法(デメリットの比較)

入れ歯(義歯) 噛み心地が悪い場合もあり、固い食べ物では咀嚼に苦労する場合もあります。
違和感を感じる場合もあります。
発音がしにくかったり、見た目がよくない場合があります
ブリッジ ブリッジを固定するために、抜けた歯の周囲の健康な歯を削る必要があります。
歯の抜けた部分の骨が次第に痩せていく場合があります。
発音しにくい場合があります。
インプラント
(人工歯根)
歯を抜くのと同じ程度の手術が必要です。
強度の糖尿病などの疾患により、インプラント手術ができない場合があります。

歯がなくなった場合の治療方法(治療費の比較)

入れ歯(義歯) 保険が適用されるものもあります。見た目が良く、使い心地の良いものは保険の適用がなく、数十万円かかります。
ブリッジ 保険が適用されるものもあります。見た目が良く、使い心地の良いものは保険の適用がなく、数十万円かかります。
インプラント
(人工歯根)
現在、保険適用外です。治療本数、部位などによって、費用は多少異なりますので、お気軽にご相談ください。

インプラント 専門ドクターの紹介

西原歯科

住所:福岡市東区馬出1-10-2
電話番号:092-632-8888
お気軽にご予約・ご質問ください。

お口のケアクリニック

お口の「健康」と「美しさ」をトータルでケア。
電話番号:092-632-8855
※専門の衛生士がケア致します。
完全予約制ですので、まずはお電話ください。
「お口のケアクリニック」の詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る